自動車販売代理店(カーディーラー)で働く方をインタビューさせてもらいました!

自動車販売代理店(カーディーラー)で働く方をインタビューさせてもらいました!

事業内容を教えてください。

自動車販売代理店として、新車・中古車の販売業、自動車の点検・修理、任意保険の継続・新規加入手続きが主な事業内容です。
自動車の購入が目的のお客様に対しては、家族構成や乗る人、乗る場面など、生活背景をイメージしながら、ご希望を伺い、ぴったりだと思う車のご提案をしています。
自動車の修理等においては、事前に見積もりを出してご連絡、ご了解をいただいてから修理をおこなっています。
自動車の任意保険の手続きの際は、お客様の現在の状況を確認し、最適なプランをご提案しています。

社長から従業員の方によく伝えている理念や想いはございますか?

お客様は車の購入という、高い買い物をしに来てくださっています。
それゆえに、お客様は高いサービスを期待しています。おもてなしされたいとう気持ちを持っています。
そのお客様に対して、気配り・目配り・心配りを徹底するように指導されていました。
具体的には、テーブルに着席しているお客様に対して飲み物や茶菓子の提供、
提供を終えてからもテーブルを目配りし、適宜お茶のお替りを伺いに行くなど、真心を込めた接客をするように言われていました。

従業員の方は実際に体現されていますか?

徹底していました。先ほど述べたお茶の提供はもちろん、入店時の御用伺いや、退店時のお見送りなど、高級旅館のような接客をしてきました。
スタッフ全員が自然とお客様への感謝の心を持ち、「大切な人」という意識で接していたと思います。
お客様と談笑することも多く、ただお茶をしに来てくれるだけの方、話をするだけの方もいらっしゃいました。
そう言った居心地の良いショールームになっていたのだと思うと、やってきて良かったと思います。

社員のモチベーションを高めるために行っていることはありますか。

声出しコンテスト、接客コンテストをおこない、優勝者にギフト券のプレゼントやミニボーナスなどがありました。
従業員同士で投票しあうものでランキング形式なので、当然最下位もわかるのですが、おおっぴらにはせず、それに対しての罰則等はありませんでした。
あくまでも成績優秀者を表彰することが目的のコンテストでした。
そういった試みが、社員のやる気や達成感、仕事のやりがいを感じられることにつながっていると思います。

職場の雰囲気など教えてください。

明るく、ざっくばらんな雰囲気であると思います。「社員は家族」と社長は常に言っていますし、実際にアットホームな雰囲気です。
また、言いたいことや、言うべきことを溜めずに言い合える、風通しの良い社風であると感じます。
田舎の企業のため、荒っぽい方言が出ることもありますが、同じ地域の人なら違和感なく溶け込めると思います。
サービス業のため土日祝日や大型連休の店内は混雑し、忙しいですがイキイキと働ける環境です。

これから会社が求める人材とは?

サービス業のため、明るく元気で、前向きな人、人と話すことが好きで積極的にコミュニケーションをとることができる人を求めます。
お客様が入店されたら明るく大きな声で「いらっしゃいませ」の挨拶、お辞儀ができること、まずはこれが一番重要なことであると思います。
知識やトークの技術はそのあとからついてくるものです。
一生懸命、仕事を覚える姿勢、素直に指導を受ける姿勢が一人前になるのには、もっとも必要なことです。

今後のビジョンを教えてください。

現在は、一法人一ディーラー(店舗)で営業活動しています。
他法人は複数店舗(3~5店舗ぐらい)所有していることもあり、これから店舗数を増やして営業活動を拡大できればと思っています。
また、自動車の任意保険も現在は継続手続きが8割ほどで新規加入獲得が2割程度と低い水準にあります。
従業員全員が保険募集人の資格を所持し、また知識を深めるため、勉強会などを定期的におこない、新規加入獲得できるよう努めていきます。

自動車販売代理店での従業員インタビューまとめ

こちらの方は地方での自動車販売代理店で働かれている方で、本当に会社愛を感じるお話が聞けました。
大声コンテストも面白い取り組みですねw
貴重なインタビューさせて頂き、誠にありがとうございました。