株式会社リライアブルの従業員との向き合い方

株式会社リライアブルの従業員との向き合い方

株式会社リライアブル 代表取締役大屋  貴裕氏にインタビュー

事業内容を教えてください。

リライアブルは探偵業を行っております。その中でも特異な別れさせ屋という分野で事業展開をしております。

別れさせ屋が行う工作業務には「別れさせ工作」「別れ工作」「復縁工作」「出会わせ工作」などがありますが、

どの工作業務でも別れさせ屋のリライアブルでは業界トップクラスの提案力と実行力を誇ります。

社長から従業員の方によく伝えている理念や想いはございますか?

リライアブルは成功率を第一優先する会社でありたいと思い、立ち上げました。

同業他社で働いていて、どうしても自分自身が納得できない契約があったりしたので、リライアブルはお客様が願う「本気の想い」を体現できる会社で在り続けたいと思います。

どんな時でも「人間」として正しい行動を取っているかということを判断基準においてお客様や仕事に向かっております。

従業員の方は実際に体現されていますか?

まだまだですね(笑)やはり完璧な人間はいませんが、逆に言えば成長の伸び代があるという事です。

自分自身も従業員もまだまだ半人前です。

だからこそ、この理念を持ってやり続けることに意味があるのではと思います。

社員のモチベーションを高めるために行っていることはありますか。

そうですね。どうしても従業員が全国に飛び回る仕事なので何かイベント事をするということは難しいですね。

言い方が良くないかもしれませんが、業界他社と比べて相当いいお給料をお渡しすることでしっかりと還元しています。

社員のモチベーションについてもずっと課題ではありますね。これから余裕を作り色んな形で社員に還元していきます。

職場の雰囲気など教えてください。

私としては、一定の緊張感もあり居心地はいいんではないかと思います。

でも私だけが感じていてもしょうがないので、風土は作るとしても社員含めた従業員が空気感をこれから作ってもらいたいですね。

これから会社が求める人材とは?

過去、探偵業をやられていた方であれば即戦力となれるため、経験者はいいですね。

ですが、一番は報告連絡相談という社会人としての基本が出来ている方です。 探偵業は仕事柄、待ち時間などが多くあります。

組織で動いているからこそ 自分の現状や今後の動きをしっかり伝えてくれる人材が好ましいです。

今後のビジョンを教えてください。

探偵という業界でも上を見たら何百と企業はあります。

ですので売上ナンバーワンでというのは今今の目標ではなく、

一番は探偵業界で顧客満足度ナンバーワンであり続けることです。他は後からついてくると考えてます。

株式会社リライアブルのまとめ

代表の大屋氏にインタビューをさせて頂きました。お忙しい中、ありがとうございました!

印象としては、肩肘を張らずに地固めをまずしていくことを一番大事にされていると感じました。

ですが、お客様を相手にされる商売において背伸びしすぎないで現場を大事にして経営をされることは重要ではないでしょうか。

探偵業界顧客満足度ナンバーワン企業として株式会社リライアブルさんのこれからの活躍に期待しています!

株式会社リライアブル アクセス情報